So-net無料ブログ作成

消費税増税を決めた安倍晋三、お前は悪代官か? 経団連は悪徳商人か? [よた日記]

ほとんど文句と悪口しか書いていないこのブログですが、できれば嬉しい事や楽しいことを書きたいものです。しかし・・・。

消費税増税の景気条項はどこへ行ったのやら。
安倍晋三総理大臣は消費税増税を決めてしまいました。
社会保障と税の一体改革ではなかったのですか?

2013-10-03 15:53 消費税増税 税の在り方本質論議を 無駄遣い徹底削減が先だ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

ご存知の通り、消費税には「逆の累進性」があります。
税率を上げると言うことは、より貧乏人から搾取するという事です。
僕のような貧乏人から搾り取って「誰か」に与えるわけですね。

2013年10月04日 12時34分 「秘密保護法案」の検討過程、主要部分は非公開 | スラッシュドット・ジャパン

もう、恐怖は始まってますね。
安倍はこの先、この特定秘密保護法だけでなく、
改憲、TPP、原発推進、あらゆる事を独裁で決めそうな悪い予感がします。
麻生の「ナチスのように」発言通りに。

唐突ですが、真の敵は中央官僚でしょう。
政治家、中央官僚を懲らしめる手はないでしょうかねぇ。

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリンピック [よた日記]

ビックリしたというか、飽きれた記念です。

2013年9月8日01時24分 五輪最終プレゼン、安倍首相の発言要旨 : 五輪招致 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

> 影響は福島第一原発の港湾内の0・3平方キロ・メートルで完全にブロックされている

2013年9月8日1時33分 朝日新聞デジタル:汚染水「現在も将来も問題ない」 プレゼンで安倍首相 - 政治

> 状況はコントロールされている。決して東京にダメージを与えることを許さない

まー、オリンピック招致の為のプレゼンですから、例えば

『事故直後に比べればましになりましたが事故収束の目処すらたっていません。
溶け落ちた核燃料だったものは、今どこにあるのかわかりませんが、それが何か問題ですか?
わかっても回収することは出来ませんから、知る必要はないのです。
それに核燃料では改憲、消費税増税に繋がらないから興味がありません』

『重要なのは、当時の野田総理は嘘をついたと言う事です。民主党は嘘つきですね。
その点、我が自民党は「TPP断固反対。ウソつかない。ブレない」と自分でポスターに書くほど、TPPに断固反対ですし、嘘をつきませんし、ブレもしません。
当時の菅総理が海水注入を止めさせたというデマをメールマガジンに書くこともありません。
ついで申し上げますが、消えた年金記録問題では「最後のお一人にいたるまできちんと年金をお支払いしていく」と約束しました。日本の年金は100年先まで安心です』

『海洋汚染に関しては心配いりません。誤魔化せる範囲です。
でも地下水の汚染がバレてしまいました。
参議院選挙まではちゃんと隠していたのに。不覚です。
今まで散々隠蔽してきた東電がバラしてしまったのです。
東電の根性なしめ!
おかげで政府も批判されていますよ、もちろんそんなもの聞きませんが。
大丈夫、国民は馬鹿だからすぐ忘れます』

『汚染水タンクの増設にも限界がありますので今後は海洋に投棄します。
あ、でも事故ってない原発でも同程度汚染してますから問題無いです。
それにトリチウムだけに注目させていますし、なしくずし的にやるので大丈夫です』

『現在も将来も汚染は続くでしょう。もっと悪化する可能性もあります。
少なくとも4号機使用済核燃料プールを何とかするまでは、オリンピックどころではないでしょう。
立候補する事自体がおかしいのですけどね。
都知事は伝統的に余計なことしかしないんですよ』

『でも安心してください。楽観的に見れば大丈夫です。
なにしろ日本政府がお金を出す事に決めました。
拝金主義のIOCの皆さんなら、よくご存知でしょう、お金で解決できない事はないのです。
東京は大丈夫です。
報道機関はコントロール下にあり、都合が悪い事実は完全にブロックしていますから。
原子力ムラにダメージを与える事は許しません』

てな事は言えないでしょうけどね。

# 福島原発の懸念に対して『東京は安全』『東京にダメージを与える~』って、それだけでも酷いです。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウソつき政治家に罰を。 [よた日記]

世の中、インチキだらけだなー、と思います。
最近、特にそう思うのですが、最近増えたわけではないでしょう。
気づかなかった、あるいはどうでもいいと思っていたのでしょう。

ほとんどの政治家が信用に値しない人間である事は今に始まった事ではないですが、
以前は「一応守ろうと努力したけどだめだった、ごめんね」的な茶番劇をやっていたように思います。

「ウソつかない!ぶれない!TPP断固反対!」

某政党の2012年の衆議院選挙のポスターに書いてあったそうです。

# 断固反対と言ったが、参加しないとは言っていないから違反ではない、とでも言うのでしょうか。
# それともポスターには書いたが公約ではない、でしょうか?

「消費税率は上げない」と言っておきながら、真逆の事をやった政党もありました。
ウソつきは政治家のはじまりです。

これらの公約違反は詐欺ではないでしょうか。
野党はともかく、与党の公約違反には罰則があるべきです。
では、この極悪人ども・・・じゃなかった、政治家の先生方に罰を与えるには、どうしたら良いでしょう。
市町村長なら住民リコールという手がない事はないですが、
国会議員の場合、現実的には次回の選挙で落選させるしかないのでしょうか。

これでは遅すぎます。
皆、忘れてしまします。
うやむやにされてしまいます。
馬鹿がまた当選させてしまいます。
現実的にはペナルティなしと同じです。
政治家が自分の首を絞める法改正をするわけがなく、閉塞感を覚えます。


世論調査というステマ。

さて、そのペテン師達の就職活動が始まっています。
世論調査という名のステマでは既に政権政党が優勢とか。
シラケます。
どうして、公示直後にどこが優勢だとか、ご丁寧に議席数の予想までするのでしょう。
これは世論操作とか、洗脳とか、暗示とかにならないのでしょうか。
そこまで行かなくても、これを見て「投票しても意味ない」と思うかもしれません。

さらに某ブラック企業の会長だった人が、その政党の比例代表候補になっています。
このブラックさんは知名度はありますから、テレビしか見ない人からみれば、
一代で会社を大きくした経営者だから国の財政も立て直してくれる、
そう錯覚するのかもしれません。
それだけではないのですけどね。

テレビ・新聞は信用に値しない。

テレビ・新聞などは、スポンサー様に都合が悪い事は伝えないので報道機関ではありません。
政府や企業などの広報の外部委託業者です。金はペンよりもつよしです。
たまに報道のような事もするので紛らわしいです。JAROに言うべきです。

無能な野党。

反・現政権政党の票の受け皿になる方が、分散している事も腹立たしいです。
職業として政治家をやっているだけなのだと思います。

それでも投票を。

現実的には政治家・政党が公約を守ると思っている有権者なんて、
天然記念物か絶滅危惧種並に貴重かもしれません。いや、もう絶滅してますね。

政権政党の勝ちが見えていて、おまけにブラック野郎まで当確となれば、もうドッチラケです。
マイナス投票出来れば良いのですが、現実的には「当選させたくない人の対立候補に投票する」くらいしか手がなさそうです。
しかし、それでも諦めず、約束を破った政治家にきっちり罰を与えることが必要だと思います。
約束を破っても問題ない、政治家にそう思わせてしまったのは、有権者です。

nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。