So-net無料ブログ作成

クラッシュゲートの判決 [F1]

ルノー疑惑まとめ? の続き。

判決が出たようだ・・・。

2009-09-21 F1 : ルノーに有罪判決! - RENAULT - F1-Live.com
2009-09-22 ルノーF1チームに対するWMSC臨時会議 裁定全文: FIA公式プレスリリース : F1通信
2009-09-22 FIA、ルノーに資格剥奪処分も2年間の執行猶予: FMotorsports F1

- ルノー : FIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップからの恒久的失格 (但し、2年間の執行猶予付き)

たぶん、今後2年以内にまた何かやったら永久追放だという事だろう。
ルノーに後ろ暗い事が無ければ、無罪判決と変わらないね。


- ブリアトーレ : 永久追放?

罰金などは無し? やつには痛くもないだろうね、F1に拘らなければ。


- シモンズ : 5年間追放?

ブリアトーレとの違いは、期間だけ?
全く知らないけど、5年位は遊んで暮らせるんでしょうな。


- ピケ : 免責

最初から、罪を問わないから喋る、という約束だったのでしょう。


- アロンソ : 無関係

予想通り。これ以外の裁定は無いでしょう。



ブリアトーレとシモンズの裁定の違いは、ここがキモらしい。

- ブリアトーレ → 違反への関与を否定し続けた
- シモンズ → 陰謀への加担を認めた、謝罪の手紙を送った

こうして決着したわけだ。
だが真実は違っているかもしれない。
ブリアトーレは嵌められた可能性も・・・・可能性としてはあるだろう、可能性は。

だが、裁定が出たという事は、公式にはこれらが事実だという事になる。
FIAとしては五月蝿いブリアトーレを追放できて、ルノーの首根っこを押さえて・・・。
ピケが暴露してくれたお陰で、良い事ずめだね。


ピケに関しては、ルノーを解雇された時点でF1ドライバーとしてのキャリアは(ほぼ)お終い。
再雇用の可能性もゼロでは無かったと思うけど、この騒動ではね。

2009-09-21 ワーウィック、FIAにピケの終身追放を提案 : F1通信

> みんなは彼は若いドライバーだと言っているが、ノーと言うこともできた。

これは正論だけど。
チームのボス二人の指示に、一人は自分のマネージャーでもあり、ほとんどヤクザ。来年のシートは未定。
そんな状況で、ノーと言える21才がいるのかな?

ピケ親父が可愛い息子を黙らせるどころか、一緒になって騒ぎ出したのは、ブリアトーレにとっては誤算だったのだろう。
ブリアトーレの報復が無い事を祈る。


追記。 ピケさん、ちょっとそれは図々しいのではないかな?
2009-09-22 ピケJr「F1でやり直すチャンスが欲しい」。審議終了に安堵も、ブリアトーレへの恨みは消えず - F1ニュース ・ モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

今後、もしもピケを再雇用するチームがあるとすれば、どんな状況だろうね?
全くやましい事がなければありえるかもしれないが、そんなF1チームはゼロだろうなぁ・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。